ブラジルでのGoogle AdSenseの収入を、どうReceita Federalに申告するか?

ブログ運営
s
Fernanda Carvalho/ Fotos Públicas

ブラジルでブログを始めて、 Google AdSenseの収入を得ようと思っている皆さん、どうやってReceita Federal(国税庁)に収入を申請するか知ってますか?

前回も書きましたが、FUKAは実は、Google AdSenseをやるかどうかを迷っている最中です。
まずは始める前に、ブラジルリスクの最たるものである煩雑な税金関係について、自分の勉強のために調べてみました。
残念ながら、実際の体験談ではありません。
感心のある方は、あくまで参考程度の予備知識として、読んでみてください。

ここに書いてあることは、「Google AdSenseの課税申告」(23 de abril de 2018)に書いてあったことを翻訳して、あちこちのサイトから補足追加したものです。
疑問がある方は、ぜひ、それぞれの原文にあたってみてください。

AdSense 収入が R$ 1.903,98を超えたらCarnê Leãoを

Google AdSenseによる月収が R$ 1.903,98を超える場合、Carnê Leãoを使って毎月申請しなければなりません。
これは、Receita Federalのサイトからダウンロードできます。
上記リンクページには、毎年、新しいプログラムがアップされますので、最新版をダウンロードしたほうが良いですよ。
2019年12月29日時点では、2019年バージョンが最新でした。

Googleは米国に拠点を置く企業なので、米国の法律に従って米ドルで支払います。ですが、ブラジルで受け取る側は、当然ですが、ブラジルの法律が適用されます。

Banco Rendimento という送金の選択肢

前回も書きましたが、あなたがブラジルに持っている銀行口座、または「Banco Rendimento」を通して、 Google Adsenseからのお金を受け取ることができます。
このBanco Rendimentoは、外国送金のサービスに特化した銀行で、 通常の銀行よりも手数料が安いことが特徴です。詳しくは同社サイトで。
同社サイトの中には Google Adsenseに特化した説明ページ(ポルトガル語) もあります。説明映像もあるので、分かりやすいですよ。
Automaticoを選ぶと Google Adsense から振り込まれたら自動的に、ブラジルの銀行に送金されるようになります。
Manualを選ぶと、自分でブラジルの銀行に送金する時期が選べます。12カ月以内に7万レアル以上を受け取る場合は、別の申告をしなければならないので要注意です。

いずれの場合も、銀行口座の明細書で、取引は「 TED Operação de Câmbio – Não interbancário (TED外国為替取引-非銀行間)」として識別されます。

個人所得税申告( DIRPF )にも記入を

一定金額を超える収入を持つブラジル在住者は、毎年、 個人所得税申告(Declaração de Imposto de Renda Pessoa Física- DIRPF)を Receita Federalにする必要があります。
毎年、強制申告を個人(一定の限度を超える利益を得る)と法人に提出する必要があります。それに加え、厳密にいえば、いかなる金額の副収入であっても、基本的には Carnê Leãoプログラムを使って毎月申告する必要があります

ちなみに、RemessaOnlineを使った場合も、 Carnê Leãoをする必要があると、同Onlineサイトに説明されていますよ。

Carnê Leão は主に、個人が他の個人から家賃収入などを受け取る場合、または国外から受け取る臨時収入に焦点を当てています。
これらは、支払元で税金が徴収されていないためです。源泉徴収的な税がない場合、1カ月あたりR$ 1,903.98を超える個人は、 Carnê Leão を通じてこの所得申告を毎月行って、税金を払う必要があります。
金額をプログラムにいれれば、自動で計算して、振込票( DARF、連邦歳入徴収書 )を生成してくれます。

Carnê Leãoプログラムは毎年更新され、 Receita Federalのサイトからダウンロードできます。収入を受け取った翌月の最終営業日までに徴収する必要があります。

www.simplesbellablog.comを運営しているブラジル人ブロガーの記事によれば、外国からの振り込みは、金額に関わらず、全て Carnê Leão 申請をしなければならないそうです。
また、申請する金額は、 AdSenseパネルに記載される「ドル総額」でなければならないそうです。
ブラジル側の銀行取引明細書に記載されている金額では、銀行サービス料が割引されているからです。
なお、何も入金がなかった月は、プログラムにゼロ値を入力すればいいそうです。

Fernanda Carvalho/ Fotos Públicas

AdSenseから支払いを受け取った年の翌年、個人は DIRPF ( 個人所得税申告 )の「 Rendimentos tributáveis recebidos de PF/Exterior (個人/海外からの課税所得)」の部分で、各月毎にGoogle AdSenseから受け取った収入と、支払った税金の金額を書き込む必要があります。

MEI なら節税に

1カ月あたりR$ 1,903.98を超えて稼ぐ人にとって、「法人」としてお金を受け取った方が、節税になります。たとえば、 MEI (Micro Empreendedor Individual) タイプのCNPJを開くことで、より少ない税金を支払えばよくなります。

サンパウロ市レベルの課税 (ISSなど)

ブラジル人のブログ論サイトの多くは、ISSに関して記述していません。
ですが、この点は、ポルトガル語の「AdSenseのヘルプ集」(Ajuda do AdSence)のコメント欄でも議論されていることです。
それを読む限り、会計士によって考え方は違うようですが、「課税されるのをいかに避けられる法的な根拠があるか」を一生懸命探している状態の様です。
つまり、きっちり法律を適用するなら、課税される可能性が高いようです。

国内補完法第157/2016は、市レベルで徴収されるあらゆるサービス税(通称「ISS」)を規定しています。この法律に付属するサービスのリストには、アフィリエイトプログラム広告が含まれる可能性のある次の項目があります。

17.25 – Inserção de textos, desenhos e outros materiais de propaganda e publicidade, em qualquer meio (exceto em livros, jornais, periódicos e nas modalidades de serviços de radiodifusão sonora e de sons e imagens de recepção livre e gratuita).
17.25-あらゆる媒体へのテキスト、図面、その他の広告資料の挿入(書籍、新聞、定期刊行物、および音声と画像の無料および無料放送などを除く)

Lei Complementar Nacional nº 157/2016

また、サンパウロ市の法律16.757 / 2017では、ISS税を次のように定めています(第2章、第1項)。

17.24 – Inserção de textos, desenhos e outros materiais de propaganda e publicidade, em qualquer meio (exceto em livros, jornais, periódicos e nas modalidades de serviços de radiodifusão sonora e de sons e imagens de recepção livre e gratuita).
17.24-任意の媒体へのテキスト、図面、およびその他の広告資料の挿入(書籍、新聞、定期刊行物、および無料および無料放送などを除く)

 Lei 16.757/2017 do Município de São Paulo 

これには、Webサイト、ブログ、その他の電子プラットフォームが含まれます。したがって、 Google AdSense の支払い受け取りには、Nota Fiscal de Serviços(正式な領収書)を出す必要があります。

別のアフィリエイトプログラムである楽天では、アフィリエイターはそれぞれの人が居住する市役所の指示に従って、自分の自治体で納税者申請する必要があります。

サンパウロ市以外に住むアフィリエイタ―は、 「サンパウロ市以外のサービス業者登録」(Cadastro de Prestadores de Outros Municípios、CPOM)に申請する必要があります。
詳しくはサンパウロ市税務局サイトのCPOMページでご確認を。この登録には、「法人」の設立、または個人マイクロ起業家(MEI)としての登録が必要です。

サンパウロ市在住のアフェリエイターは、 サンパウロ納税者登録(Cadastro de Contribuintes Mobiliários、CCM)に正規登録されている限り、個人のままでかまいません。

会社を所有している場合は、領収書を発行して、税金を支払います。 Googleが管理する広告のホスティングと引き換えに、Googleが通常の顧客であるかのようです。
Googleに領収書を送信する必要はありません。領収書は税金を支払うためにのみ生成されます。請求書の発行については、Googleデータをご覧ください。

Google Inc.
AdSense Payments
1600 Amphitheatre Parkway
Mountain View CA 94043
U.S.A.

このトピックの詳細については、Adsenseヘルプフォーラムをご覧ください。個人として Adsenseを継続したい場合は、自営業者支払い領収書(Recibo de Pagamento Autônomo 、RPA)やNota Fiscal Avulsaなどの選択肢もあります。

サンパウロ市以外でも、インターネットを通してこの納税者登録ができるシステムを持っている自治体もあります。ですが、多くの自治体では、直接に市役所にいって所定の書式に、社会保障番号、住所、その他の個人データを記入する必要があります。
サンパウロ市で自営業者は、納税者登録簿(Cadastro de Contribuintes Mobiliários、CCM)に登録する必要があります。そして、登録料を支払わなくてはなりません。この登録が完了すると、notas avulsasを取得したり、NFS-e(電子サービス領収書)が発行できるようになります。

いったん銀行口座に入ったお金は、すべてReceita Federalの監視下にあります。
「申告された収入と比べて、不自然に大きな資金の動きがある」との疑いをもたれれば、「説明せよ」との出頭命令がきます。
少しでも疑問があれば、まずは最寄りの会計士のところにいって、どうするかを相談するのがよさそうですね。
みなさん、払うべきものは払って、Receita Federalから突然の呼び出しを受けて驚かないようにしましょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
タイトルとURLをコピーしました