サンパウロの日常生活

everyday-life

サンパウロの日常生活

ブラジルで2万袋の紅白餅、3千杯のお雑煮をタダで配った大晦日「餅つき祭り」。すっかり「日本のお正月」気分です

この写真↓は、2019年12月31日、ブラジルなんですよ。場所は、サンパウロ市リベルダーデ日本広場。つまり、東洋街の大晦日です。すっかり、「日本のお正月」気分を感じさせます。そこで、年末恒例の第49回餅つき祭りが開催されたときの一場面です...
サンパウロの日常生活

東洋街のド真ん中にあるブラジル岩手県人会

ブラジル岩手県人会は、サンパウロ市のメトロ「日本リベルダーデ」駅から歩いて5分、リベルダーデのど真ん中にあります。かつては「日本人街」と言われましたが、今では台湾人商店、中華レストラン、韓国人商店などが密集する文字通り東洋街です。その中で...
サンパウロの日常生活

サンパウロの年末風物詩、東洋祭りで「令和」を祝いました

令和開始を祝った特別なケーキをカットしました 2019年12月7日(土)と8日(日)に、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場で「第51回東洋祭り」が開催されました。リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催して、毎年12...
サンパウロの日常生活

マンゴーが5個で10レアル(260円)でした!

リベルダーデ区のフェイラの様子 こぶりのマンゴーですが、リベルダーデのフェイラ(青空市)で11月29日、5つで10レアル(260円)で売っていたので、ついつい買ってしまいました。 なんとマンゴー1個あたり52円、驚異の安さ...
タイトルとURLをコピーしました