世界で唯一、すべての都道府県の県人会があるサンパウロ市

県人会の紹介

皆さんは何県生まれですか?
外国から来た人以外、全ての日本在住者は、どこかの都道府県で生まれていますよね。
ということは、国籍は何であれ◎◎県人ではないですか?

ブラジルのサンパウロには、世界で唯一、47都道府県のすべての出身者の会があります
それって、すごくないですか。
とくにサンパウロ市リベルダーデ区には、県人会が集中していますよ↓
下のグーグルマップにあるとおり、メトロの日本リベルダーデ駅からサンジョアキン駅にかけての狭いエリアに、県人会の会館がひしめいています。
なんと町の角々に県人会の会館が…。
世界中探しても、こんな町、他にないですよね。

おそらくサンパウロの次に日系人が多いのは、カリフォルニア州ロサンゼルスではないかと思いますが、あそこにもありませんでした。

それらをまとめるのが「ブラジル日本都道府県人会連合会」という組織ですよ。
通称「県連」と読んでいます。


おっと、良く見ると、実は麻生太郎財務大臣の揮毫(きごう)による看板がかかっていますよ。

日本で県連というと、自民党の支持母体である「都道府県支部連合会」というイメージがあるようですが、ブラジルで「県連」といえば、これです。

ちなみに、ブラジルには「日系5団体」と呼ばれる代表組織があります。
ブラジル日系社会をささえる5本の大黒柱ですね。

「ブラジル日本文化福祉協会」(5つの中心で、主に文化活動を担当)
「サンパウロ日伯援護協会」(日系社会最大の組織、医療、福祉を担当)
「ブラジル日本都道府県人会連合会」(日系社会最大のイベント「日本祭り」を主催、県人会の連合会)
「アリアンサ(日伯文化連盟)」(日本語教室や日本文化講座、ポルトガル語教室)
「ブラジル日本商工会議所」(進出企業や地場企業の集まり)

何かがあれば、この5団体が力を合わせて特別なイベントを実施したりします。たとえば、昨年(2018年)の「ブラジル日本移民110周年」などです。

昨年の日本祭り会場では「ブラジル日本移民110周年記念式典」が開催され、眞子内親王殿下もご出席されました(2018年7月)
「ブラジル日本移民110周年記念式典」です。とっても盛大ですね(2018年7月)

ブラジルにはこの県人会以外に、400を超える地方日系団体があります。それにくわえて日本語学校が約400校、さらに和太鼓が約30団体、茶道、華道各派、日本舞踊各派、日本からの宗教団体などもあります。

この5つの中でも、「日本祭り」というブラジル日系社会最大のイベント、いや日本以外で
日本をテーマにした民間による世界最大のイベントを毎年7月に実施している県連は、特別な存在感があります。

今年の日本祭りの様子は、そのうちあらためて書きますね。

今回はその司令塔である、県連の事務所の様子です。
場所は、ブラジル日本文化福祉協会の5階にあります。

文化協会ビル5階でエレベーターを降りると、こんな感じです(2019年12月撮影)

あんなに巨大なイベントを実施するわりに、事務所は意外とこじんまりしていますね。

県連の事務所の内部の様子です

通路を挟んで向かいには会議室があり、全都道府県人会の代表者が集まって、よく会議をやっています。

貸し会議室として、いろいろな団体に利用されています

すべての県人会に関する、日本語での問い合わせもできますよ。
県人会の多くは会館と呼ばれる施設を持っており、日本から来た人が安く宿泊できることもあります。
気になる人は、ここをチェックしてみてください。

日本語が使えるスタッフも常駐していますから、日本祭りのことや、ご自分の出身地の県人会のことなど気軽に問い合わせしてみてはどうでしょうか?

県連事務所の所在地
Rua São Joaquim, nº 381 – 5º andar – salas 51/52
Bairro Liberdade, São Paulo/SP, CEP:01508-001
(Próximo ao Metrô São Joaquim – 3 min. andando.)

E-mail: info@kenren.gov.br
Tel: (11)3277-8569
Fax: (11)3207-5224

県連には日本語のホームページもありますよ。

サンパウロ市リベルダーデ区の文協ビル5階です。メトロのサンジョアキン駅から坂を下りて徒歩3分いった左側です。
地図はこちらです↓


Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
31
タイトルとURLをコピーしました